給油ランプが点灯してからどのくらい走行できるのか?

ガソリンメーターは、
燃料タンク内にある浮き玉を使って残量を計り、

燃料がたくさん残っていれば浮き玉は高い位置、
少なくなれば低い位置に移動し、
その位置をセンサーで計測してガソリンメーターに表示するようになっています。

給油ランプが点灯してからどのくらい走行できるのか?

結論から言うと、
給油ランプが点灯しても ”80km前後” は走行することができます!

 

給油ランプが点灯したときにどれくらい走るのかは、
車種や燃費によって異なりますが、

一般的に言われているのは、
給油ランプがついた時点で
ガソリンは10L前後残っているようです。

ということは、
燃費がリッター10kmとした場合、100km走れるということになります。

また、今の車は給油ランプが点灯してから
最低でも80kmは走れるように計算されているようです。

なぜかというと、
高速道路のサービスエリアやパーキングエリアにあるガソリンスタンドの
最も離れた区間の距離が80kmだからだそうです。

給油ランプが点灯したら、
いつも「ヤバイ!早く給油しないと停まったらヤバイ」
と思って焦ってしまいますが、
80kmも走れるのだったら

これからは給油ランプが点灯しても
余裕を持って運転することができそうです!

とはいっても、
給油ランプが点灯した際は
早めに給油しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. 岡山の中古車個人売買なら、 オートインフォ岡山にお任せください! GLA 250 4 M…
  2. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  3. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  4. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  5. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る