中古車の年式と走行距離について

中古車の購入のお考えの際、
年式走行距離
に悩まされている方も
多いことかと思います。

年式

年式の新しい車のほうが
性能が進化しており価格も高く

年式の古い車のほうが
価格は安く設定されます。

走行距離

走行距離が少ないほうが
価格は高くなります。

走行距離の目安は、
1年=1万キロ
です。

例えば、
5年落ちの車は、
5万キロ走っているのが
平均的です。

5年落ちの車が、
10万キロ走っていたら
平均より走っているな
という感覚です。

年式と走行距離の関係

では、
年式が新しく、走行距離が多い車
年式が古く、走行距離が少ない車
で悩んでいる場合は、
どちらがいいのか?

車の状態にもよりますから
一概には言えませんが、
オススメなのは
年式が新しく、走行距離が多い車です。

なぜか?というと、
車の性能は年々進化しています。

10年前に製造された車より
今年製造された車のほうが

燃費や走行、性能が良くなっているのは
間違いありません。

そして、
距離が多いということは
よく乗られている
ということです。

車も精密機械ですから、
何日も乗らない車と
毎日乗っている車とでは、
ちゃんとエンジンをかけ、
動かしている車の方が
状態が良いことは
間違いありません。

「一昔前のほうがデザインが好き!」
など明確な理由がない限り
走行距離が多くても
最近の車を選ぶほうが
安心でしょう!

※ ご自身の予算も考慮し、ご検討ください。

車はまだまだ走る!

日本人が走行距離が多い
と感じる距離は
10万キロ~です。

しかし、
世界的・車的にみても
10万キロは少ない数字です。

日本車は、
「世界一壊れにくい車」
として有名で、
大体25万キロを目安として
車が製造されています。

諸外国では10万キロ以上
20万,30万キロ走っている車が
ざらにあります。

どういうことかというと、
距離が多いと感じていても
問題なくまだまだ走る!
ということです。

重要なのはメンテナンス

重要なのは、その車が
きちんとメンテンナンスが施されている車
であることです!

年式が新しくても走行距離が多い車だと
その分消耗品に気をつけなければ
いけないですし、

走行距離が少なくても年式が古い車だと
経年劣化によるメンテナンスが必要です。

必要な交換・メンテナンスを怠らなければ
ハズレ車でない限り
元気よく走ってくれるでしょう!

車のメンテナンス状況や
記録簿などを要確認しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る