近年、
中古車の購入をお考えの方に
注目されているのが
主に正規ディーラーが販売する
認定中古車です。

では、
認定中古車とはなにか?
紐解いていこうと思います。

認定中古車とは

ディーラーが定めた項目に該当し、
規定の整備・補修を施し
保証をつけた
程度の良い中古車のことです。

認定項目の例:

・初年度登録から5年未満
・走行距離 5万キロ未満
・修復歴がない
・点検項目数 100項目以上
・2年間保証付き

などです。
(各ディーラーのサイトで確認できます)

認定中古車 = 安心

上記のように
定められた項目に適し、
整備も施され、
保証も付いている
程度の良い中古車

確かに、
これだけの要素が
詰まっていれば、
そこらの中古車より
安心ですね。

また、
初年度登録から5年以内
走行距離 5万キロ以内
修復歴なし、など

分かり易く
程度の良い中古車を
お探しの方にとっては、
選びやすいですね!

認定中古車のカラクリ

ただでさえ、
ディーラーの車は高い
といわれていますから、

これだけのサービスが
付随している認定中古車
更に価格が上がります。

 

注目してみたいのが
点検保証です。
4bfd763a7ce422e300b51878d9683881_s

一般の中古車とは違い、
認定中古車は
既に点検・保証が付いて
販売されています。

この点検・保証というのは
通常はオプション商品です。

点検は
細かいところまで
見てもらおうと思えば
費用がかかりますし、

保証も
保証箇所が多いグレードに
入ろうと思えば
費用が上がります。

オプション商品にしてしまうと、
価格が高くなるほど
必要性を感じなければ
お客様は買いません。

 

オプション商品を
はじめから付けて
販売されているのが
認定車
という捉え方です。

 

もちろん、
点検や保証というのは
「安心」に直結しますので、
あったほうが安心なのは
間違いありません。

また、

考え方ひとつでは、
価格の高い認定中古車でなくとも
程度の良い中古車に
必要に応じた点検・保証
選んで付ければ、
認定中古車と同じような状態になり
価格を抑えることも可能です。
(保証には、車の状態などの条件がある場合があります)

マメ知識

ちなみに、
インターネットでお車をお探しの方
「Goo」「カーセンサー」
主に見られていることではないか
と思います。

カーセンサーにもカーセンサー認定車
GooにもGoo鑑定車
があります。

これはなにかというと、
認定車 = 査定済みの車です。

 

販売店は、
程度の良い車が仕入れれば
認定を取るために
Gooやカーセンサーに依頼します。
(もちろん査定費用が発生します)

なぜ認定を受けるかというと・・・?

ディーラーの認定中古車と同様
認定という名がつけられた車は
高く売ることができるからです。

 

ここは消費者心理で、
同じような
程度の良い車があったとしたら

A、認定付きの、ちょっと価格が高い車を選ぶのか?
B、認定が付いていない相場価格の車を選ぶのか?

認定がついているだけで
安心という感覚がありますので、

多くの方は、
A、認定付きの車を購入するでしょう。

私もそうすると思います。

まとめると!

認定車とは、
消費者心理をよく突いた
ちょっとお高めの
程度の良い中古車ですね!

 

なんらかの参考にして頂ければと思います。

※ 認定中古車というものを紐解いていくだけであり、
認定中古車を否定する訳ではありませんことをご理解ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る