自動車税・軽自動車税(車にかかる税金まとめ)

車には主に3種の税金が課せられています。

自動車税 or 軽自動車税
自動車取得税
自動車重量税

です。

自動車税について
簡単にまとめています。

自動車税

自動車税は
月割り制度があります。

自動車を登録した
翌月分から年度末までの期間に
課せられている税金です。

毎年4月1日時点の所有者が
5月末までに
1年分の納税義務
があります。

車検証に記載されている
排気量によって
税額が定められており、

6GWEoY0s6TrFdGp1454311466_1454311488.

排気量が多いほうが
税額が高いです。

排気量・・・税額

軽自動車 ・・・10,800円 or 7,200円
(軽は初年度登録日により変動)
~1000cc・・・29,500円
~1500cc・・・34,500円
~2000cc・・・39,500円
~2500cc・・・45,000円
~3000cc・・・51,000円
~3500cc・・・58,000円
~4000cc・・・66,500円
~4500cc・・・76,500円
~6000cc・・・88,000円

また、
ガソリン車・LPG車であれば
初年度登録から13年を過ぎた車

ディーゼル車であれば
初年度登録から10年を過ぎた車は

税額が10%UPとなります。

w3I2jK94QFA0Ta81454311247_1454311390.

軽自動車税(2016年度より改正あり)

軽自動車には
月割り制度がありません

2015年4月1日から
軽自動車を新車で
購入した場合は増税となり、
税額10,800円

それ以前に購入した場合
(初年度登録がH27年4月以前)は
税額7,200円となります。

また、
初年度登録から13年を過ぎた軽自動車は
税額が20%UPとなります。

納税通知書は捨てないこと!

納税通知書は
車検の時などに必要です。

無くしてしまった場合は、
再発行することもできますが、

通知書は基本的に、
車検証と一緒に
ダッシュボードに保管しておきましょう!

納税通知書は、
4月1日時点
その車を所有している人
に対して、
毎年5月頃に送られてきます。

そのため、
通知書が送られてくるまでの間に
車買取店や友人に
売った場合でも
自分の元に通知書が届きます。

つまり中古車は、
納税済みの場合
前オーナーに通知書が届く
ということです。

中古車を購入した場合の自動車税

中古車を購入した場合は
月割りで
登録した翌月から年度末までの金額
を納税することになっています。

軽自動車の場合は、
月割り制度がないため
すでに前オーナーが
1年分を納税済みです。

ですので、
次の4月1日時点での保有者が
次年度分の納税をする
ことになります。

自動車税の還付制度

1年分の納税を
していますので、

1年立たずして
廃車や買取に
だした場合は、
残月に応じて還付されます。

また、
買取店に売る場合は
査定額に自動車税分が含まれている
のが一般的です。
※ 買取店によっても扱いが変わることがあります。

ただし、
軽自動車に関しては、
月割り制度がありませんので
廃車にしても買取もにしても
還付はありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る