亡くなった方の車を処分する場合

車の所有者が
亡くなってしまった場合、
その車の名義を
相続人に変更しなければ
売却も廃車もできません。

また、
友人(相続権のない人)に譲る場合でも
一度、相続人に名義変更をしなければ
直接友人の名義に変更することはできません。

なぜなら、
名義変更をしないで
故人名義の車を売却することは
それが身内の車だったとしても
他人の車を勝手に処分する
という判断をされるからです。

名義変更が必要

その車を、どう処分するにも
相続人への名義変更が必要です!

所有者が亡くなってしまった ⇒ 相続人へ名義変更買取店へ売却

所有者が亡くなってしまった ⇒ 相続人へ名義変更廃車

所有者が亡くなってしまった ⇒ 相続人へ名義変更友人に譲る(友人の名義に変更)

 

名義変更の必要書類

普通車の場合、
「誰がどのように相続するのか」で
相続人が準備しないといけない書類が変わります。

*相続人が1人の場合*

戸籍謄本(相続人)
除籍謄本(故人)
実印と印鑑証明(相続人)
車庫証明書(故人と住所が同じであれば必要なし)

*相続人が複数いるうちの1人が相続する場合*

戸籍謄本(相続人全員が確認できる)
除籍謄本(故人)
実印と印鑑証明(相続人全員)
車庫証明書(故人と住所が同じであれば必要なし)
遺産分割協議書(相続人全員の署名と実印)

その他にも必要書類(譲渡証明書・委任状など)があり
署名・印鑑が必要ですが、
基本的に車屋さんが準備してくれるので
任せれば構いません。

【語句の意味】

戸籍謄本・・・・亡くなった方との親族関係を確認するための書類。
(市役所・区役所で請求できます。)
除籍謄本・・・・車の名義人が亡くなってることを証明するための書類。
(市役所・区役所で請求できます。)
遺産分割協議書・・・相続人全員の合意書として成立させる書類。
           こちらから印刷して作成できます。

軽自動車の場合

軽自動車は
一時相続人の名義に
変更する必要はありますが、
財産と判断されないため
上記のような
相続についての書類は
必要ありません。

基本的に認印があれば
大丈夫です!

名義変更をした後、
通常通りの処分(友人に譲る・買取・廃車)
手続きが可能です。

※ このような手続きは複雑なため、
  車屋さんにお願いした際に、すぐ返答がもらえない事もありますが
  大目に見てやってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る