ガソリン車とディーゼル車のエンジンの違い

ガソリン車ディーゼル車とでは
どのようなエンジンの違いがあるのか?

基本的には、
同じ自動車なので
エンジン構造は同じです。

しかし、
ガソリン車ディーゼル車では、
ご存知の通り
使用する燃料が違います

燃料の違いはコチラ

それぞれの燃料の性質は違いますから
エンジンの仕組みも違います。

点火するか発火するかの違い!

ガソリンエンジンは、
燃料と空気を混ぜて圧縮させ
点火プラグで点火し、
爆発させたエネルギーを
動力にしています。

燃料+空気 ⇒ 圧縮点火 ⇒ 燃焼(エネルギー)

ディーゼルエンジンは、
空気だけ圧縮させ
直噴インジェクターで
燃料を噴射し発火させ、
爆発させたエネルギーを
動力にしています。

空気 ⇒ 圧縮発火(燃料を噴射)燃焼(エネルギー)

 

お分かり頂けたように、
きな違いは、
ガソリンエンジン
点火プラグで点火(火をつける)
しているのに対し、
ディーゼルエンジン
直噴インジェクターで発火(自然に火をつける)
していることです。

なぜ?
このような違いがあるかというと
燃料の性質が違う為です。

燃料の性質をうまく用いて、
それに合ったエンジンが搭載
されています。

燃料の違いはコチラ

豆知識

このように
ガソリンディーゼルとでは
エンジンの仕組みが違う為、
給油する燃料を間違えると
車が故障してしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る