中古車を購入する際に
「記録簿あり」「記録簿なし」
という表記を目にすることはないでしょうか?

記録簿は、
その車の過去の整備状況などを
把握する上で役立ちます。

記録簿とは?

その車が
過去にどのような整備を受けたか
を記録するものです。

修理や整備を行った際に
整備を請け負った業者が
記入する必要があります。

記録簿があることによって、
前のオーナーがどの位の頻度で
整備や消耗品の交換などを行っていたか
を知ることができます。

大抵の場合、
車検証などと一緒に
ダッシュボードに保管されています。

記録簿なしの中古車

記録簿なしの中古車は
前オーナーが捨ててしまっていたり、
紛失してしまっていたり、

個人情報なども記載されているので
販売店が破棄している場合があります。

9

記録簿は必要か?

記録簿の有無については、
消費者側販売店側では
考え方にギャップがある
場合があるようです。

消費者側は、
その車の交換歴などが分かるので
あると安心感はあります。

しかし
販売店側は、
記録簿の有無は気にしていない
という意見も多いようです。

確かに、
業者オークションでは
記録簿なしの車両が大半です。

前オーナーの個人情報も載っているし
前の交換歴が分かっても仕方がない
という意見があります。

 

記録簿があると、
どの部位がいつ交換されているのか把握でき
購入後もしばらくの間は
同じ部位の修理を
心配しなくても良いかもしれません。

しかしそれは、
希望的観測であり
交換を行っているにしろ
次にどこが故障するかは
誰にも分かりません。

それがリビルト品や中古品なら尚更です。

 

記録簿がないからといって、
敏感になる必要は
さほどないように感じますが
記録簿の有無を確認しておくのも良いでしょう!

記録簿の有無・過去の交換歴以上に、
購入後の故障・修理を考え
保証の加入を考えたほうが良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る