中古車のリサイクル料について

自動車リサイクル法

車のリサイクル料とは?

自動車の廃棄時(廃車)に、
処理費用をユーザーが負担することが
2005年1月1日から義務付けられました。

今まで生産されたすべての車に
リサイクル料を納める義務があります。

リサイクル料を納めると
預託証明書(リサイクル券)が発行され、
車の所有者が変わる場合は、
リサイクル券も同時に引き継がれる仕組みになっています。

A1tgkrZWfyUaUtR1465541438_1465541666

リサイクル券は、
車を廃車にするときに必要ですので、
車検証と一緒に保管しておきましょう!

リサイクル料はいつ納めるの?

リサイクル料は基本的に、
前払いで納めることになっています。

新車を購入した場合

新車購入時に、
諸費用に含まれています。

中古車を購入した場合

中古車購入時に、
諸費用に含まれています。

また、
リサイクル券がない中古車や
車検が残っていない中古車の購入に関しては
車検時に支払うことになります。

※ 車検を請け負った業者が手続きを済ませてくれているでしょう。

車を売る場合

リサイクル料は、
最終的に車を廃車する所有者が負担します。

ですので、
車を買取店で売る場合は、
査定額にリサイクル料分も含まれています。

査定額の内訳を確認しましょう!

また、個人売買で売る場合も
リサイクル料分も含めて
販売価格を設定しましょう!

リサイクル券を紛失してしまった場合

リサイクル券を紛失してしまった場合、
再発行を考えるかもしれませんが、
リサイクル券の再発行は出来ません。

しかし心配はいりません!

「自動車リサイクルシステム」のHPから、
”自動車リサイクル料金の預託状況”を
プリントアウトする事が出来ます。

この”自動車リサイクル料金の預託状況”が
リサイクル券の代わりになりますので、
紛失している場合でも問題ありません。

豆知識
なぜリサイクル法が必要に?

車には、
上記の写真にもあるように
エアバックやフロン類などの
廃棄時に環境に悪影響を及ぼすもの
使用されています。

これらを適正に廃棄処理するためには、
多くの費用が必要となりますが、
この費用によって圧迫された業者が、
適正でない処理を多く行ってしまい
大きな社会問題となっていたことが挙げられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る