タイヤ交換を
適切な時期に行っている方は
どれくらいいるのでしょうか?

「ガソリンスタンドのスタッフに指摘されて…」
「車検時に勧められて…」など

お店側に言われるがままに
タイヤ交換をした
という方も多いと思います。

タイヤの交換時期には
チェックポイントがあり
タイヤを見れば分かることなので、
整備士でなくとも
交換時期の判断ができます。

タイヤ交換時期が分かる3つのポイント!

 スリップサインが出ているか?
タイヤにひび割れ・ピンチカットがないか?
タイヤの製造年週

スリップサイン

スリップサインは
タイヤの溝の残りを確認できるサインです。

スリップサインが
タイヤの表面と平行になったら
溝の深さが1.6mm以下になっているサインです。

溝が1.6mm以下のタイヤで走ることは
法令で禁止されており、
車検にも通りません。

即タイヤ交換しましょう!

mEld0VDTaeCCAHG1468829229_1468829408

新品タイヤは約8mmの溝があり、
タイヤ本来の性能が落ちてくるのは3.2mm

ですので、
3.2mmを交換時期の目安
にするのがいいでしょう。

ひび割れ・ピンチカット

タイヤのひび割れは
劣化によるものです。

原因としては、
道路の熱や直射日光、
段差に乗り上げた時にかかる負荷などがあります。

・ピンチカット

タイヤの側面が凸のように見える
のは
非常に危険な状態で
破裂する危険があります。

このような状態になっていれば
即タイヤ交換したほうが良いでしょう。

製造年週

輪ゴムを放おっておいたら
劣化により固くなり
簡単にちぎれるようになります。

タイヤも同様に、
全く使用しなくとも
数年放置していれば劣化していき、
ひび割れの原因となります。

直射日光や洗剤の成分も
タイヤの劣化を進める原因となります。

保存状態にもよりますが、
製造年週からみる
交換目安は4年前後
と言われています。

タイヤの製造年週は
側面に表示されている数字を見ればわかります。

6CautfuOjLqPITe1468830022_1468830398

この場合ですと、
2005年10月頃に製造されたタイヤとなります。

4桁から6桁の数字で、
下2桁が製造年、その二つ前の数字が製造週です。

走行距離でみるタイヤのチェック時期

人それぞれ運転の仕方が違いますから
一概には言えませんが、

タイヤが1mm摩耗するのに
5千キロが目安です。

新品のタイヤの溝が約8mmですので
走行距離が3.2万キロ伸びると
1.6mmまで減る計算になります。

3万キロ走行したと思ったら
タイヤの状態を確認してみましょう!

タイヤローテーションの重要性

タイヤローテーションを行えば
タイヤの交換時期を伸ばすことができます!

なぜかというと、

車には、
FF(前輪駆動)FR(後輪駆動)
四駆(四輪駆動)がありますが、

駆動方法によって、
タイヤが摩耗するスピードが異なるのです。

FFは前輪が摩耗しやすく、
FRは降臨が摩耗しやすいです。

タイヤをローテーションして
負担を分散すると、
全体の減りが一定となり
交換時期が伸びるのです。

ローテーションは、
走行距離5千キロを目安
行うと良いでしょう。

タイヤの交換時期が早くなる原因

・急ブレーキ、急発進、急ハンドル
・ストップ&ゴーが多い街乗り
・停車した状態でハンドルをきる
・高速走行
・重い荷物を載せている
・タイヤの空気圧が適正でない
・タイヤローテーションをしていない
・洗剤やワックスをよく使う
・直射日光が当たる場所に保管する

などがありますので、
気にしてみましょう!

まとめ

タイヤの交換時期の目安はあれど、
人それぞれ運転の仕方によって
実際の交換時期は大幅に異なります。

いろいろな原因で
タイヤが摩耗するスピードは変わること
を覚えておくことが重要です。

タイヤは車と路面をつなぐ大切な部品

定期的にタイヤの点検を心がけ、
自分のタイヤの減り方を把握しておきましょう!

また中古車を購入される際は、
タイヤも中古品のまま納車されることが多いですので
要チェックしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る