タイミングベルトの交換について

タイミングベルト
車を持っている人なら
一度は耳にした事のある言葉だと思います。

タイミングベルト
エンジンを動かすために必要で
重要な部品です。

適切な交換時期に
ちゃんと交換しておきましょう!

タイミングベルトの交換時期

トヨタ自動車を例にだすと、
交換時期の目安として
10万キロで交換するよう指定しています。

なぜ10万キロかというと、
タイミングベルトは多数の部品に隠れており
簡単には点検できません。

そこまで多数の部品を取り外して点検するのなら
交換したほうが早いので
目安として10万キロでの交換を推奨しています。

タイミングベルト自体は、
設計上10万キロ以上もつように作られていますが

万が一切れてしまうと、
エンジンが止まり
最悪の場合エンジン自体もダメになります。
修理費用も何十万円とかかります。

大切に長く乗るなら、
10万キロ手前で交換しておくと安心です。

また、エンジンルームから
「キュルキュル…」と異音がする場合は
交換のサインです!

タイミングベルトの交換費用と時間

部品代 + 工賃で
軽自動車で4万円程度
普通車で5~7万円程度が目安でしょうか。

タイミングベルト自体の価格は
3千円~1万円程度ですが、
タイミングベルトの交換には
多数の部品を取り外すなどの大変な作業が必要となるため、
その分工賃が高めです。

また必須ではありませんが、
通常は点検しない部品を取り外すので
テンショナーやオイルシール、ウォータポンプ等も
タイミングベルトと一緒に
交換しておくことをオススメします!

交換時間

タイミングベルトのみの交換なら
5~6時間です。

後々のことを考えて
一緒に交換しておいたほうが良い部品があれば、
2日ほど時間が必要となります。

また工場の状況にもよります。

タイミングベルトとタイミングチェーン

古い車はタイミングベルトではなく、
タイミングチェーンが主流でした。

樹脂製のベルトではなく
金属のチェーンですから、
切れる心配がなく
交換の必要もありませんでした。

なぜ今の車はタイミングベルトなのか?

車の性能向上のひとつに
「静かさ」があります。

チェーンからベルトに変えることで
金属のガチャガチャ音をなくし
エンジン音をできるだけ静かにしました。

しかし、交換などの煩わしさから
近年またチェーンへの移行が進んでいると聞きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る