中古車を購入した後、
納車までどのくらい期間が必要なのでしょうか?

お店の状況や車の状態によって変わりますが、
中古車の納車は
契約後10日から2週間ほどかかると言われています。

契約から納車までの流れ
契約 ⇒ 必要書類の準備・申請 整備・点検 ⇒ 納車

購入の契約を結んだら、
必要となる書類の準備です。

車を自分の名義にするために
必要な手順となります。

基本的には、販売店側がすべて段取りしてくれますが
契約者様ご自身で準備して頂かないといけない書類もあります。

ご自身で準備が必要な物についてはこちら

書類を警察署に申請し、
承認されるまで5日ほど掛かります。

書類の準備と同時進行で
車の点検や整備が行われます。

エンジン・ライト・オーディオ・電動系・エアコンなど、
問題なく走れる状態になっているかを確認し、
納車の準備を整えます。

その後、お客様と相談のもと
正確な納車日を決めることとなります。

早く納車できる中古車とは?

中古車は状態によって
納車までの期間が変わります。

車検が残っている場合

車検を受けるだけでも1日、
混んでいる場合は2~3日ほど
日数を要します。

車検が残っている場合は、
このような日数は要しませんので
その分早く納車することができます。

購入する車が軽自動車の場合

軽自動車は、
書類の中で一番時間の掛かる車庫証明を
登録した後に届け出れば良い
ということになっています。

なので、普通車と比べ
納車が早い傾向があります。

納車が遅くなる原因とは?

一般的には10日から2週間で
納車準備ができるわけですから、
それ以上の時間がかかるという場合は、
それなりの事情があります。

点検の際に問題が発覚した場合

一番多い遅延の原因ですが、
整備・点検の際に問題が発覚すれば
手直しが必要ですので
部品の取り寄せや作業に時間を要し、
納車が遅れます。

車検が切れている場合

車検を受けてから納車になりますので、
その分納車が遅くなります。

ローンで購入の場合

基本的に契約前に行うことですが
ローン審査に時間がかかるケースです。

仮審査 ⇒ 本審査の流れで2度審査があります。
長ければ数週間の審査期間が必要ですので
契約までの期間が長くなり納車が遅くなります。

販売店が多くの案件を抱えている場合

たまたま他の購入者と
同時期に契約してしまう場合もあります。

この場合手続きが順番待ちになる可能性もあります。

混み具合も購入する前に
聞いておくのも良いかもしれません。

後付け品や補修をお願いする場合

社外品の取付やコーティングなど
納車前に依頼している場合は
作業や部品の取り寄せが必要な場合があり
その分納車が遅くなります。

いい状態で納車してもらうことが一番!

納車を急ぐあまり
点検・整備が疎かになっては、
後々の問題にも繋がってしまいますので、
納車を急かして早ければ良いというわけでもありません。

購入を決めるとすぐにでも乗りたいですが、
焦る気持ちを抑えて
車はきちんと点検・整備が行われた
いい状態で納車してもらうことが一番です。

納車日を楽しみに待ちましょう(^^)

また、ご説明したように
なにも問題が生じなければ
契約から納車まで2周間ほど時間を要します。

中古車を購入して、
遠出などを計画している場合は、
「納車が間に合わない!」
といった事態にならないよう
ゆとりをもって購入計画を立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  2. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  3. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  4. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…
  5. 洗車をする際に、洗剤を使用して洗車をする方も多くいらっしゃると思います。 しかし洗車の際に、洗…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る