ハイブリッドカーのバッテリー交換はデメリットではない!

ハイブリッド車のデメリットについて調べていると
バッテリー交換がデメリットという記事をよく目にします。

低燃費等のメリットを考慮しても、
新車登録から5〜7年の内に
バッテリー交換が必要で
費用が高額だからデメリットとなる
という理由です。

バッテリーといっても
ガソリン車に搭載されている
↓このようなバッテリーではなく↓

afc514b967bded8fe0610b30464f1ac3_s
ハイブリッド車に搭載されている
モーター駆動用バッテリーのことです。

ハイブリッド車のバッテリー交換は
デメリットではない!

現状として、
ハイブリッド車の駆動用バッテリーを交換した
という事例は非常に少ないです。

交換事例をみても、
20万キロを超えた走行距離の車がほとんどで
10万キロ以内の車は皆無に近いです。

駆動用バッテリーの交換時期は、
表向きは5年10万kmで交換と言われてますが、
開発時には15年24万kmを想定して
設計されているそうです。

こうなってくると、
もはやデメリットではありません。

しかし精密機械なので、
100%無いとも言い切れません。

速い段階でバッテリーが故障してしまった場合は、
運が悪かったと思うしかありません。

万が一駆動用バッテリーを交換しないといけなくなったとき

こうなると
バッテリーを交換・修理
または乗り換えなければいけません。

交換費用は、
メーカーや車種などによって
変わりますので
各ディーラーに問い合わせましょう。

プリウスの場合は、
部品代が約13万円+工賃
になるそうです。

【まとめ】

ハイブリッド車の駆動用バッテリーの寿命は
さほど気にすることはありません。

バッテリーの換え時 = 車の換え時
と考えてよいでしょう。

バッテリーの交換費用は
15万円前後しますが、
よっぽどな車の乗り方をしない限り、
駆動用バッテリーを交換する可能性は低いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オートインフォとは

オートインフォとは

あなたにピッタリの車を見つけます

あなたにピッタリの車を見つけます

車を買いたい

車を買いたい

車を売りたい

車を売りたい

当店おすすめ

  1. 岡山の中古車個人売買なら、 オートインフォ岡山にお任せください! GLA 250 4 M…
  2. バンパーを 擦ってしまった... フェンダーが 凹んでしまった... 板金塗装を依頼…
  3. 外車の購入を 友人に相談したら、 「外車は壊れやすいからやめとけ」 と、助言を受けた方も 少…
  4. 冬の早朝は、 車のガラスが凍り始め、 運転の妨げになります。 出勤前、 氷を溶かすのに時…
  5. 「暖房や冷房を入れると燃費が悪くなる、、、」 車を運転されている方なら、少なくとも持っている知識か…

メーカーで検索する

メーカーで検索する

車種で検索する

車種で検索する
無料登録出張サービス
スタッフブログ

会員登録

ページ上部へ戻る